ベラジョンカジノの入金・出金手続き

ベラジョンカジノで出金できない原因7個とその解決方法

  • ベラジョンカジノでお金が出金できない…。
  • 出金保留?出金拒否になってるのはなんで?
  • ひょっとしてアカウント凍結?

日本国内でオンラインカジノをやっている人にとって、

常に「ドキッ」とさせられるのがお金の出し入れですよね。

自分のお金なのに出金できないってどゆことよ?

ってキレそうになりますよね。

ベラジョンカジノについても「いろいろ操作しても出金できない・思った時間に出金されない…」という悩みをお持ちの方は多いようです。

この記事では、ベラジョンカジノで出金ができなくなってしまう原因と、その解決策を解説しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ベラジョンカジノで出金できない原因と解決方法

ベラジョンカジノで出金できないのは、

↓ほとんどの場合で以下のいずれかのケースが該当します。

それぞれのケースについて、

原因と解決方法をみていきましょう。

1.入金額以上のプレイをしていない(ベットをしていない)

ベラジョンカジノから出金ができない理由の第一として考えられるのが、

「入金額と同じ金額以上のベットをしていない」というものです。

例えば、100ドルをベラジョンカジノの口座へ入金したけれど、

そのうちの10ドルしかまだベットしていなかったとすると、

あと90ドルをベットしない限りは出金ができません。

10ドルずつプレイするゲームで遊ぶなら、勝ち負けに関わらずあと9回はプレイする必要があるということです。

つまり、「入金した分は全部使い切ってから出金してね」ということですね。

これはカジノ運営側のマネーロンダリング対策と考えられます。

オンラインカジノというのは「お金を入れて、すぐに出金しようとする」という行為をきびしめにチェックしていることを知っておきましょう。

また、ボーナス分だけを使ってプレイしたい!(自分のお金は使いたくない)というプレイヤーばかりになってしまうと、当然ながらオンラインカジノ側に収益が発生しません。

なので、カジノ側は出金条件というものを作って、

なんとかユーザーに身銭を切ってプレイしてもらう努力をしているようです。

ベラジョンカジノではボーナスとキャッシュが分けられている

なお、ベラジョンカジノではボーナスとキャッシュが分けられています。

この「入金額と同額以上のプレイをする」という出金条件の対象になるのは、キャッシュのみということですね。

ボーナスに関しては出金条件をクリアしていなくても、権利を放棄すれば出金することができます。

もちろん、出金条件をクリアしたら、ボーナスではなくキャッシュを選択することですぐに出金できます。

ドルと円の通貨単位まちがいに注意!

注意点としては、ベラジョンカジノ内で利用される通貨が「ドル建て」であることです。

日常的にドル取引に慣れている人ならまず間違えることはないですが、日本円の感覚に慣れていると、入出金の単位をまちがえがちです。

1万円(約100ドル)を入金したつもりが、1000ドル(約10万円)を入金してしまい、その10万円を使い切るまで出金ができなくなってしまった…。

というミスは意外に多いです。注意しておきましょう。

2.アカウントの本人確認(KYC確認)が完了していない

ベラジョンカジノは、出金を行う前に本人確認(KYC確認といいます)を完了しなくてはなりません。

(出金額が2300ドル以上になると、サイトに入力した個人情報と一致する本人確認書類の提出が求められます)

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を、

スマホカメラなどで撮影して運営側に送る必要があります。

海外のオンラインカジノで

本人確認書類を見せるとか怖い…。

という方もおられるかもしれませんが、

基本的にこれは避けられません。

(こうした手続きに抵抗感がある人は、

そもそもオンカジはやめときましょう)

本人確認は登録時に行うかどうかは必須ではないので、出金時になって「本人確認が必要だと初めて知った…」という人は少なくありません。

ベラジョンカジノに登録する際に適当な名前や住所を入力してしまう人は多いのですが、

これをやってしまうと「情報不一致」ということで出金ができません。

注意しておきましょう。

このあたりははかなり「厳しい」という印象がありますが、

こういう手続きを徹底することで犯罪者がオンカジでマネーロンダリングなどを行うのを防げているわけですから、

むしろ安全に楽しく遊ぶために必要な措置といえるでしょう。

3.アカウントを凍結されてしまっている(複数アカウント開設に注意)

なんらかの理由でベラジョンカジノのルールに抵触する行為をしてしまい、アカウントを凍結されてしまうと出金ができなくなります。

やっかいなのが、ルールで禁止されているしらずに違反行為をしてしまい、出金時に初めて「違反行為をしていた」ことがわかるケースが多い点です。

特に多いのが、複数アカウントの登録ですね。

ベラジョンカジノには、

1人につき1個のアカウントしか解説できません。

↓ベラジョン公式の規約ではこういう説明になっています。

3.2
一人のユーザー、IPアドレス、およびデバイスにつきに認められているのは、一アカウントのみです。複数のアカウントを持つユーザーを特定した場合は、当社は、重複したアカウントを閉鎖し、出金可能な資金を返却する権利を留保します。


ベラジョンカジノ規約

ベラジョンと同系列のインターカジノとの重複登録も違反行為

注意して欲しいのは、この「1人=1アカウント」のルールは、

ベラジョンと同系列の会社が運営しているオンラインカジノでも適用されるという点です。

具体的にはインターカジノとの二重アカウントはやってしまいがちなミスです。

ベラジョンカジノとインターカジノは運営されている国も違うのですが、同系列のサービス扱いになっています。

これら2つのオンカジでは、同じアカウントを使いまわさないと違反になってしまいます。

本人確認を「登録時」に行うのが超重要!

こうしたアカウント凍結につながるルール違反を避けるには、

本人確認(KYC確認)を「登録時」にすぐ完了しておくことが大切です。

オンカジって軽い気持ちで始める人が多いので、

登録時に適当な情報を入力したり、

複数アカウントを開設してしまう人が多いんですよね…。

(そして、出金時にルール違反に気付いて出金できなくなる…という事態に)

この点、本人確認をゲーム登録直後にやっておけば、

複数アカウントとなる場合にはその時点で「このアカウントはすでに登録されています」と弾いて(はじいて)くれます。

新しいオンカジに登録するときには、登録をする時点できちんとした情報を入力して、本人確認まで完了する習慣をつけるのをおすすめします。

4.出金先銀行の入力内容が間違っている

これは初歩的なミスですが、出金先銀行の情報が間違っている場合です。

解決方法は、入力内容に誤りがないか確認して正しく入力し直すことしかありません。

そして、特に注意が必要なのは、出金先の情報です。

口座番号が合っているか・支店番号がまちがえていないかをしっかり確認しましょう。

出金先の口座番号情報などを間違えてしまうと、

最悪の場合は出金したはずのお金が戻ってこない場合があります。

5.入金方法と出金方法が異なっている

ベラジョンカジノでは、入金したときに選択した方法と、出金するときに選択する方法を合わせないといけません。

例えば、入金時にはecopayzを使ったのに、

出金時にVenus pointを選択しているなどの場合ですね。

ただし、クレジットカードで入金していた場合にはどの出金方法でも出金できます。

いくら使ったか?をきちんとそのつど把握しておきたい人はecopayzなどを使うのがおすすめですが、

ひんぱんにオンカジで遊ぶ人はクレジットカードを使う方が何かと便利ですよ。

楽天カードなら審査もかんたんですぐ作れます。

↓年会費無料ですので、オンカジ用に1枚持っておくことをおすすめします。

(カード発行で買い物に使える楽天ポイントももらえますよ)

>>楽天カードの申込ページ(最短)

6.出金下限額・上限額のルールに抵触している

ベラジョンカジノでは、出金の下限額と上限額が決まっています。

出金下限額はどの出金方法でも6ドルですが、

1回あたりの出金上限額については出金方法によって金額が違います。

(アカウント認証が完了しているかどうかによって、出金できる最高額が変わります)

↓アカウント認証前の出金最高額(1回当たり)

  • ecopayz
    10,000ドル
  • Iwallet
    10,000ドル
  • Venus point
    10,000ドル
  • 銀行送金
    10,000ドル
  • 仮想通貨
    10,000ドル
  • Much Better
    10,000ドル

↓アカウント認証後の出金最高額(1回当たり)

  • ecopayz
    50,000ドル
  • Iwallet
    50,000ドル
  • Venus point
    20,000ドル
  • 銀行送金
    45,000ドル
  • 仮想通貨
    100,000ドル
  • Much Better
    50,000ドル

また、ベラジョンカジノでは50ドル以下の出金では1回の出金につき5ドルの手数料がかかります。

なので、出金をするときは50ドル以上たまったタイミングがおすすめですよ。

7.ベラジョンカジノ側の「さじかげん」による出金遅延?

これはかなりのレアケースというか、オンカジでめちゃくちゃ勝ってしまった場合の話なのですが、

まれにカジノ側の「さじかげん」で出金遅延ということもあるようです。

↓実例でこういうことが起きた人も(2000万円出金しようとしてできなかった・遅れたケース)

動画の内容をまとめると「2000万円をベラジョンカジノで出金しようとしたら、4ヶ月も待たされた…」という話です。

これはかなり怖いですね。

↓ただし、注意点として以下の2つは押さえておきましょう。

  1. いずれの事例も1000万円超など超高額の出金を行おうとしたケースであること
  2. 出金拒否ではなく、最終的には出金ができていること

よほどの運がある人か、プロ並みのギャンブラーでもない限りは1000万円単位の出金なんてすることはまずありません。

また、運営側ともめはしたものの、最終的には出金ができてめでたしめでたし…で終わっているようですね。

なんにせよ、私たちほとんどのノーマルプレーヤーにはあまり縁のない話と考えておいて良さそうです。

この記事の中で紹介したルールを守ってベラジョンでプレイしていれば出金ができなくなるようなケースはほぼないので、安心していいと思いますよ。

まとめ

今回は、ベラジョンカジノで資金を出金できないときに考えられる原因と、その対処法を解説いたしました。

いずれも見落としがちなことが多いので、注意しておきましょう。

ベラジョンカジノからをお金を出金するときには、可能な限り時間的余裕を持って出金手続きをしておくようにしましょう。

-ベラジョンカジノの入金・出金手続き

© 2021 ベラジョンスロット攻略法